風疹の予防接種は必要なの?

Q:風疹が流行っているときは予防接種は必要?

A:日本の公衆衛生状況の改善とともに自然感染の機会が

激減したために、30代~50代前半の男性は20%が風疹に対する

免疫抗体を持っていないと研究結果もあり自身が感染源とならないように

するために予防接種を考えることが求められています。

特に先天性風疹症候群の発生を防ぐために妊娠20週間以内の妊婦と

同居している家族、医療従事者、子供と接触が多い職業の人、

10代後半~40代女性、小・中・高・大学生などの集団生活において

予防接種が推奨せれます。